スボラ主婦の地球に優しいエコ掃除




酵素系漂白剤

「漂白剤」というと、どうしても環境に悪いイメージがありますが、それは刺激が強い「塩素系漂白剤」のせいです。「塩素系漂白剤」は取扱いにも注意が必要なので、なるべくなら生活から排除したいものです。エコ掃除に使うのは、「酵素系漂白剤」なのでお間違えのないように。合成界面活性剤を含まない「過炭酸ナトリウム100%」のものを選びましょう。太陽油脂やシャボン玉石けんから発売されています。ただ、エコ掃除道具のなかでは一番手に入りにくいかも知れません。近くのスーパーで見かけない時はネット通販が便利です。

次の記事へ

メニューへ戻る

■スポンサード リンク






■メニュー

合成洗剤をやめよう
スボラだからこそのエコ掃除!
おそうじクロス
石けんでエコ掃除
置き場所だってとらなくてすむんです。(重曹)
スーパーならたいていどこでも売っています。 クエン酸(又は酢)
エタノールでエコ掃除
酵素系漂白剤
ほうきでエコ掃除
シンクのくもり(おそうじクロス+重曹+クエン酸水)
ガスレンジ(おそうじクロス+重曹)
窓拭きもコレでカンタン!(おそうじクロス+炭酸水)
キライな掃除もエコで!換気扇(石けん+重曹+アクリルたわし+クエン酸水)
食器洗い機にも合成洗剤は使わない!(食器洗い機用石けん+クエン酸)(又は重曹+ホウ砂)
掃除機はダイソンのハンディタイプを奮発しよう!
まいにちササッとかんたんにトイレ(クエン酸・重曹)

Copyright (C) 2012 スボラ主婦の地球に優しいエコ掃除. All Rights Reserved


inserted by FC2 system